×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NBDファイルと組み合わせ


メインキャラクターとNPCとゾンビの双方向入れ替えについて説明します。

例えばこんなことができます。
・メインキャラクターを好きなメインキャラクターに変更する。(例えばヨーコをデビット、デビットをマークなど)
・メインキャラクターを自分の好きなNPCにする。
・メインキャラクターを自分の好きなゾンビにする。
・自分の好きなNPC同士を好きなNPCに変更する
・自分の好きなNPCを好きなゾンビにする
・ゾンビをNPCにする
・ゾンビをメインキャラクターにする。
・カットシーンで登場する人物を変更する
・敵ではない人物(NPC)を変更する。

これは、チートではなく、DISCのISOイメージ内のキャラクターファイル(NBDファイル)を差し替えることにより実現できます。
ULTIMATE MOD PACKの「BONUS NPCを使う方法」と「S.T.A.R.SのMOD PACK」のMOD PACKによるキャラクター変更は、この方法によって実現されています。
オンラインプレイでも問題ありません。自分の画面では、自分が変更したキャラクターに見えますが、一緒にやっている人からみたら普通の画面です。

ただし、特ににカットシーンで使用されるキャラクターを変更したい場合は、十分に注意が必要です。
フリーズをしたり、LOADINGで時間がかかったりすると、他のプレイヤーに迷惑がかかります。(回線ゾンビ、幽霊現象などが起こり得る)
オフラインで問題ないか十分に確認した後、オンラインでプレイをしてください。


人物のキャラクタファイル(NBD)は、下記の9種類あります。
番号
種類
ファイル名
概略
@
P0x_xx.NBD
通常のメインキャラクター(コスチュームA,B,C,D,E)のファイルです。
通常のNPCよりもポリゴンが多く、ファイルも少し大きいです。
A
EP0x_xx.NBD
死守や発生の後半など敵が多い時に使用されるメインキャラクター(コスチューム(A,B,C,D,E)のファイルです。
@よりポリゴン数が少なく簡略化されています。
ファイルのサイズも@より少な目です。
ゲーム画面での表示では@とは区別がつかないと思います。
B
Nxx.NBD
@の通常のメインキャラクターより、少しポリゴンが少な目でファイルサイズも小さめになっています。
このため、@とAに差し替えが可能です。
ULTIMATE MOD PACKのBONUS NPCS.T.A.R.S系のNPCもこれに含みます。
C
E01_xx.NBD
敵として出現するゾンビのファイルです。
構造が人と同じなので、通常のメインキャラクターや通常のNPCと差し替えが可能です。
つまりゾンビを操作できます。
D
死守の最終ゾンビ戦と恐らく発生の後半でたくさんゾンビが出てくるところで使用されるポリゴン数が少ないゾンビのNBDファイルです。
Cに比べてファイルが小さめです。
また、メインキャラクターやNPCと差し替えることも可能ですが、その場合、右足がブラブラと骨折したような感じになります。
E
N20x.NBD
ユーザーが操作できないメインキャラクターのファイルです。
コスチュームAしか存在しません。
単独行動をするヨーコ(零下)、ジョージ(決意)、シンディ(咆哮)、アリッサ(記憶)、デビット(突破)でコンピュータが動かすためのファイルです。
また、殲滅1の敵としても使用されるようです。
見た目は@と同じですが、中身が少し違うみたいです。
カメオファイル同士ならば差し替えは可能なようですが、NPCに差し替えたり、コスチュームBなどにしようとすると表示がおかしくなります。
F
HP0x.NBD
通常のメインキャラクターより細かなポリゴンとテクスチャ(倍のサイズ)のメインキャラクター(コスチュームAのみ)のNBDファイルです。
カットシーンやCGムービー、雑誌などの紹介で使用されるCGデータのようです。
操作して動かすことはできまぜん。
メインのハイポリゴン同士と、NPCのハイボリゴンへの差し替えは可能ですが、必ずしも成功するとは限りません。
フリーズ、テクスチャ崩れなども起こりえます。
G
HNxx.NBD
ユーザーが操作できないNPCのキャラクターファイルです。
(チートにより無理やり操作は可能)
Cのメインハイポリゴンと同様に、通常のNPCより細かなポリゴンとテクスチャとなっています。
カットシーンやCGムービー、雑誌などの紹介で使用されるCGデータのようです。
メインのハイポリゴンとNPCのハイボリゴン同士の差し替えは可能ですが、必ずしも成功するとは限りません。
フリーズ、テクスチャ崩れなども起こりえます。
H
HE01_xx.NBD
通常のゾンビよりきめ細かくなっているハイボリゴンのゾンビです。
恐らくFILE1の獄炎のオープニングのカットシーンでのみ使用される。
他はCGムービーで使用されたデータのようです。

(GのハイポリゴンのNPCと差し替えてチートで表示して操作することは可能)

CとGと同様に通常のゾンビより細かなポリゴンとテクスチャとなっています。
ハイボリゴンのメインおよびハイボリゴンのNPCへの差し替えは可能ですが、必ずしも成功するとは限りません。
フリーズ、テクスチャ崩れなども起こりえます。

差し替えの組み合わせ

差し替え元のファイル(今のファイル)
@
A
B
C
D
E
F
G
H
ミドル
ポリゴンの
メイン
キャラクター
(コスA〜E)
ロー
ポリゴンの
メイン
キャラクター
(コスA〜E)
通常の
NPC
(ローポリ)
通常の
敵ゾンビ
ロー
ポリゴン
の敵ゾンビ
(死守ゾンビ
戦)
カメオ出演
専用の
メイン
キャラクター
(コスAのみ)
ハイ
ポリゴン
のメイン
キャラクター
(コスAのみ)
ハイ
ポリゴン
のNPC
(カット
シーン用)
ハイ
ポリゴン
のゾンビ
(FILE1
獄炎のみ)
差し替えするファイル
(新しいファイル)
P0x_0x.NBD
EP0x_0x.NBD
Nxx.NBD
E01_xx.NBD
E01_xx.NBD
N20x.NBD
HP0x.NBD
HNxx.NBD
HE01_xx.NBD
@
ミドル
ポリゴンの
メイン
キャラクター
(コスA〜E)
P0x_0x.NBD
許可
CINDY Aのみ
注意
CASE1,2参照
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインにして下さい
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインにして下さい
禁止
CASE4発生
禁止
CASE4発生
禁止
CASE3発生
許可
ただし
CASE10発生
禁止
CASE11発生
禁止
CASE11発生
A
ロー
ポリゴンの
メイン
キャラクター
(コスA〜E)
EP0x_0x.NBD
許可
(意味がない)
許可
許可
禁止
CASE4発生
禁止
CASE4発生
禁止
CASE3発生
許可
ただし
CASE10発生
禁止
CASE11発生
禁止
CASE11発生
B
通常の
NPC
(ローポリ)
Nxx.NBD
許可
CINDY Aのみ
注意
CASE1,2参照
許可
許可
許可
禁止
CASE4発生
禁止
CASE3発生
許可
ただし
CASE10発生
禁止
CASE12発生
禁止
CASE11発生
C
通常の
ゾンビ
E01_xx.NBD
許可
CINDY Aのみ
注意
CASE1,2参照
CASE9も発生
許可
許可
許可
禁止
Dのロー
ポリゴン
ゾンビにして
下さい
許可
CINDYのみ
CASE1,2参照
また
CASE13を参照
許可
ただし
CASE10発生
禁止
CASE12発生

D
ロー
ポリゴン
のゾンビ
E01_xx.NBD
禁止
CASE5発生
Cの通常の
ゾンビに
してください
禁止
CASE5発生
Cの通常の
ゾンビに
してください
禁止
CASE5発生
Cの通常の
ゾンビに
してください
禁止
CASE5発生
Cの通常の
ゾンビに
してください
許可
禁止
Cの通常の
ゾンビにして
ください
禁止
Cの通常の
ゾンビにして
ください
禁止
CASE12発生

E
カメオ出演
専用の
メイン
キャラクター
(コスAのみ)
N20x.NBD
禁止
@のミドル
ポリゴン
のメインに
して下さい
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインに
して下さい
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインに
して下さい
許可
許可
ただし
右足骨折現象
CASE6
許可
CINDY Aのみ
注意
CASE1,2参照
禁止
(意味がない)
禁止
CASE12発生

F
ハイ
ポリゴン
のメイン
キャラクター
HP0x.NBD
禁止
@のミドル
ポリゴン
のメインに
して下さい
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインに
して下さい
禁止
Aの
ローポリゴン
のメインに
して下さい
禁止
Eの
カメオ出演
専用の
メインに
して下さい
禁止
Eの
カメオ出演
専用の
メインに
して下さい
禁止
(意味がない)
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり

G
ハイ
ポリゴン
のNPC
(カットシーン用)
HNxx.NBD
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Bにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Bにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Bにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Bにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Bにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり

H
ハイ
ポリゴン
のゾンビ
(カットシーン用)
HE01_xx.NBD
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Cにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Cにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Cにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Cにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Dにして
ください
禁止
フリースする
可能性が高いです。
Cにして
ください
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり
許可
ただし
CASE7を参照
フリーズする
危険性あり
許可
ただし
正常に
動作するとは
限らない
(一部成功)


異常
CASE
表示例
現象
解決方法
1
CINDY AにクレアA(ポニーテールあり)
を差し替えた場合
正常な状態でポニーテールが動く
CINDY AにクレアBなど(ポニーテールがない)
NPCやゾンビを差し替えた場合
顔が欠けてしまう
顔欠け現象(CINDY Aのみ)

CINDY Aに別のNPCやメインやゾンビに差し替えた時に、顔の部分が削れてしまう現象

CINDY Aでのみ起きる現象。

CINDY B,C,D,Eに同じNBDファイルを差し替えても、この顔欠け現象は起きない。
これはCINDY Aの動くポニーテールと関係する。
異常CASE2も発生する。
今のところCINDY Aのポニーテールの情報を消す方法を見つけることはできません。

CINDY Aは差し替えないようにするかSTARRS系のMOD PACKのクレア Aに差し替えてください。

クレアAにはポニーテールがあってCINDY Aと同様にポニーテールが揺れ動きます。
2
CINDY AにクレアA(ポニーテールあり)を
差し替えた場合
正常な状態でポニーテールが動く
CINDY Aに例えばクレアB
(ポニーテールなし)を
差し替えた場合
欠けた顔がゴムが伸びるように
何かと融合してしまう
テクスチャ融合・ゴム伸び現象
とでも言えばいいのか・・・

とにかくゴムのようにビョーンと伸びて何かとくっつく感じの現象。
異常CASE1と同様CINDY Aにのみ起きるようである。
これは異常CASE1と同様にCINDY Aの動くポニーテールと関係する。
3
カメオキャラクターのアリッサを
ゾンビに変更した場合
正常に表示
カメオキャラクターのアリッサを
別の種類のファイルに
差し替えてみた場合
異常な表示
仲間が緑色で一部透明現象。

緑色の一部透明のキャラクターが表示される現象。
文字らしきものが見える。

カメオファイルのアリッサをメインのアリッサBに変更してみた結果、テクスチャ異常が発生。

記憶で山小屋にたたずむアリッサ(B)が異常な表示。

NBDファイルの種類が違うもの同士を入れ替えるとこのような現象が起きる
カメオキャラクターは、カメオキャラクターファイル同士かまたはゾンビのファイルでないと正常に表示されないようです。

メインのカメオファイル一覧のようなことはできます。
4
ゾンビをNPCに変更した場合
正常に表示
異常なゾンビ
ゾンビをメインキャラなどに差し替えた場合
敵ゾンビが緑色で一部透明現象。

緑色の一部透明のキャラクターが表示される現象。
文字らしきものが見える。
敵ゾンビかこんな感じなんでプレイがしにくいです。
ゾンビに対して変更可能なファイルは、下記です。

・カメオのメインキャラクター
・NPCキャラクター
・ゾンビのキャラクター
5
通常の敵ゾンビを死守用のLOWポリゴンの
ゾンビにした場合、右足が骨折した
感じになる
プレイキャラをLOWポリゴンゾンビにした時、右足が骨折する感じになる
右足骨折現象

PCおよびAIPCをLOWポリゴンのゾンビに差し替えた場合に起きる現象。

また通常のゾンビをLOWポリゴンのゾンビに差し替えた場合。

右足が骨折したようになる。
(ゴム伸びはおきない)
プレイキャラクターをゾンビにしたい場合は、通常のゾンビ(LOWポリゴンではないもの)にしてください。

また、敵のゾンビを変更したい場合は、次のものにしてください。

・カメオのメインキャラクター
・通常のゾンビ(LOWボリゴンではないもの)
・NPC

なお死守および発生の後半てLOWボリゴンのゾンビ(骨折タイプ)が使用されます。
6
例えば死守で、通常ポリゴンが使用されているゾンビに対して
メインのカメオファイルを差し替えると、特に問題なくメインキャラクターが
ゾンビとして動作する。
しかし、死守のゾンビ戦でLOWポリゴンのゾンビをメインのカメオファイルに
変更すると右足の骨折伸び現象が発生する。
右足骨折伸び現象

右足の関節が折れて長く折れ曲がる現象。

死守ゾンビ戦でLOWポリゴンのゾンビをメインのカメオファイルに差し替えるとこの現象が発生する。
フリーズすることはなさそうです。
オンラインでも特に問題はなかったです。

また敵の一部に欠損(頭がない)などが発生するかもしれません。

単純なNBDファイルの差し替えでは防ぐことはできません。
これはこれで味があるので我慢してください。
正常系(骨折なし)
異常系(骨折あり)
FILE1発生にてデビットをグリーンゾンビにして
カメオファイルを敵ゾンビにした場合、発生の前半(ビルを出る前まで)は
敵ゾンビ(カメオ)は骨折しない。
しかし、後半(ビルを出てJ'S BAR前通り)からは、敵ゾンビと自分たちが
LOWポリゴンに変わるため敵ゾンビ(カメオ)に骨折現象が起こる。
正常系(骨折なし)
異常系(骨折あり)
7
異常系
決意のはじめのカットシーンの
ハイポリゴンのジョージを
ハイポリゴンのケビンに変更した場合
ケビンとジョージの髪の毛が
ぶつかり合う感じでおかしな状態。
異常系
発生の歩道橋のところで群がる
ゾンビを見て驚愕するカットシーン
ハイポリゴンのジムをハイポリゴン

NPCのネイサンに変えて表示。
ネイサンがジムの帽子をかぶっている
オブジェクト・テクスチャ異常
フリーズする場合もある。

ハイボリゴン同士での差し替えで一部のオブジェクトが重なってしまう現象。

あるいは、一部の場所が欠ける(透明になる)

動く髪の毛やジムの帽子、シンディのポニーテールなど…

フリーズしなければ問題ないが…
単純なNBDファイルの差し替えでは防ぐことはできません。
これはこれで味があるので我慢してください。

またフリーズする可能性もかなりあります。
カットアンドトライで試してみてください。

動く髪の毛が無いマークとジムの場合が、成功率が高いです。
8
揺れ動くCINDY A(クレアA)の
ポニーテール
揺れ動かないCINDY A(クレアA)の
ポニーテール
CINDYのコスチュームAのNBDファイルを別のキャラクターに差し替えた時にポニーテールが動かない現象
(S.T.A.R.Sのクレアも同じ)
CINDY AのポニーテールとSTARRS系のMOD PACKのクレア Aのポニーテールは、CINDY A(P07_00.NBDとEP07_NBD)でしか揺れ動きません。
我慢してください。
9
FILE2で唯一使用されている通常のメインキャラクター(コスチュームA)のカットシーン。突破の冒頭シーン。 単純なNBDファイルの差し替えでは防ぐことはできません。
これはこれで味があるので我慢してください。

フリーズするよりはマシです。
メインキャラAをSTARSのNPCに変更した場合
カットシーンは正常
メインキャラAを通常のゾンビに
変更した場合にカットシーン異常
メインキャラクターAをゾンビにした時ののカットシーン異常。

通常ポリゴンのメインキャラクターAをゾンビにすると、カットシーンでそのメインキャラクターがでてきた時に、一部正しい動きをしません。
ヘンテコリンな動きをします。
(全てがだめではないです)

なおFILE2では、通常ポリゴンのメインキャラクターAが使用されるカットシーンは、突破のはじめ部分のみです。
FILE1は結構あります。
カットシーンが終われば正常になります。
FILE1は、FILE2よりも多くのカットシーンが存在する。下記はその例
正常系
発生でドリアンの呼びかけに集まる
ゾンビ達
正常な動きをしている
異常系
発生で様子がおかしいボブを見て
不安になるメインキャラA(ゾンビ達)
動きが変である
FILE2で唯一使用されているハイポリゴンメインキャラクターのカットシーン。
ゾンビになってフラフラフと歩いて倒れてGAE OVER(オンラインのみ)
これはこれで味があってプレイをするには支障がありません。

逆に正常な動きをするようにしたい場合は、ハイボリゴンNPCには、ハイポリゴンのNPCまたはハイポリゴンのメインキャラまたは、ハイポリゴンのゾンビに差し替えてみてください。
ただし、CASE7のようなテクスチャ異常や一部のパーツが透明化したりする現象が発生しやすいです。
またフリーズする可能性もあります。
カットアンドトライで試してみてください。
10
正常なゾンビ化死亡カットシーン
異常なゾンビ化死亡カットシーン
手足の動きが変な状態で倒れる
ハイボリゴンのメインキャラクターに対して、通常またはLOWポリゴンのメインキャラクターやNPCやゾンビに変更してみるとカットシーンでの動きが変になる。
右手を広げた状態。
手足が正しく動ない。

(FILE2では、メインキャラのハイポリゴンは、ゾンビ化死亡のカットシーンでみ使用されています。しかもオンラインのみです)
FILE2で唯一使用されているハイポリゴンNPCのカットシーン
11
正常な場合
異常な場合
ハイポリゴンNPCのカットシーン異常

左記は、ハイポリゴンNPCのカーターをハイポリゴンではにい別種類のNBDファイルに差し替えた時の異常現象。

ハイポリゴンのNPCが緑の透明で文字らしきものが見える状態となる。
12
異常な場合
(通常ポリゴンのNPCにした場合)
異常な場合
(通常ポリゴンのゾンビにした場合)
CASE11とは異なり姿が見えるが、かなりヘンテコリンな状態。

右のゾンビの動きが変だがカットシーンが終了すると
以降は特に問題がなくなる
FILE2で唯一使用されているカメオファイルによるカットシーン(デビットがプレイヤーではなく単独行動する場合)
13
正常系
カメオのデビットをカメオのマークに
変更した場合の表示例
異常系
カメオのデビットを通常のゾンビに
変更した場合の表示例
左のマークは渋くてカッコイイです。

右のゾンビの動きが変だがカットシーンが終了すると
以降は特に問題がなくなる。

例えば左記の場合は、ゾンビ化したデビットがマークのゾンビまたは指定したゾンビになります。
カットシーンてのヘンテコりンなゾンビは、単純なNBDファイルの差し替えでは防ぐことはできません。
これはこれで味があるので我慢してください。

フリーズするよりはマシです。


上記を現象や注意をよく踏まえた上で、キャラクターファイルの差し替えをしてください。

カットシーンの人物を変える

NBDファイルの差し替え方法

へどうぞ