ULTIMATE MODPACKの入手



PS2エミュレーターでアウトブレイクのゲームをする場合、必要なツールがあります。
海外有志の方々作成したるアウトブレイク1と2の様々なツールです。これがひとつのパッケージになっているものが公開されています。
日本語を英語に翻訳するためのパッチとDNASチェックをパスするためのパッチの他、隠された音声や音楽やNPCやオリジナルのテクスチャデータなどが含まれています。
ツールの使い方やデータのなどできる範囲で説明しますが、それはPCSX2の導入ができて十分に動くようになってから試してみてください。

なお、OBSRVはPS2エミュレータの使用を推奨していないため、OBSRVはこのツールをオフィシャルとはしていません。

ULTIMATE MODPACKは、各種ツールとデータ郡を一つのパッケージにしたものをStuntmanSnake氏が公開しているものです。
PS2エミュレーター(PCSX2)を使用してアウトブレイクを遊ぶために必ずしも必要としているわけではありません。
ゲーム中のキャラクターの見た目を変更したり、BGMを変更したり、音声ボイスを変更したり、オリジナルのテクスチャーを使用したりしたい場合など、カスタマイズしたゲームDISCを作成したい時に必要となります。
また英語に編訳されたDISCを作成する場合も必要です。
オリジナルのDISC(日本語版)をPCのDVD DISCドライブから直接読む方法を使用する場合は、これらのツール郡は不要です。

このPACKは、ツールの他、BGMや音声ファイル、各種テクスチャーデータなどを含むためとても巨大です。
現在、2017年9月において、作者のStuntmanSnakeさんが新しいバージョンをリリースする準備中とのこともあり、現状バージョンの公開をしていません。

従ってResident Evil Outbreak Translation Project、からダウンロードはできなくなっています。
そこで、StuntmanSnake氏に許可を頂き、必要最小限のツールをここのサイトに集めて公開することにしました。(BGMや音声やテクスチャーなどを含まないツール郡です)

下記の説明で、ULTIMATE MODPACKのダウンロートができない場合で、アウトブレイクのカスタマイズをしたい場合は、「アウトブレイクのカスタマイズ」を参照してください。


パッチ用のOUTBREAK FILE 1 & 2 ULTIMATE MODPACKを入手する
まずは、Resident Evil Outbreak Translation Projectにアクセスします。


Additional Modificationsに移動します。

下のほうにGet the modpack: HERE とあります。クリックして移動します。


ダウンロードファイルは892MByteととても大きいです。
ブラウザ上で広告をブロックするフィルタリングソフトを機能させているとダウンロードができない場合があります。
一時的にその機能をOFFすると良いかもしれません。


ダウンロードできたOUTBREAK FILE 1 & 2 ULTIMATE MODPACK v1.04.rarは、Rar形式の圧縮ファイルです。
Rar形式が解凍できるソフトウェアが必要です。


次は、アウトブレイクのDISCをPS2エミュ上で動作させるために

HDD上に吸い上げます。
アウトブレイクのDVDの吸出し