FILE2の音声を変える方法


FILE2で使用される音声データをFILE1で使用されている音声や隠された未使用の音声データに変えることができます。
言葉では説明しにくいので、まずはサンブル動画を参照してください。


FILE1とFILE2では、各キャラクターを演じている声優さん(VOICE ACTOR)が違います。
契約的なにかの問題で、FILE1の声優さんをFILE2で起用することができなかったそうです。
また噂では、FILE1の開発後?にFILE1のデビットの声優さんが亡くなったそうです。(本当かどうか知りません)
このため、FILE2が発売された当初、FILE1に慣れてしまっていたために声の違いにかなり戸惑いました。
また、FILE1では、NPCの声がメインキャラクターの声と同じでしたが、FILE2ではNPCの声が「あはーん」「うふーん」「へいゆー」みたいななんともいえない脱力系の声となってしまったため、がっかり感が半端ない状態でした。
そして、FILE2を長くやってたまにFILE1に切り替えるとFILE1てこんな声だったけ!?とその違いに再び戸惑ってしまったものです。
この問題を解決(?)するためかどうかは知りませんが、FILE2の声の組み合わせを未使用VOICEやFILE1の声とあわせて変えてちょっと違うFILE2の音声を楽しむことができます。

下記6つのバージョンが用意されています。好みで選択して、差し替えてください。

\MODIFICATIONS\CUSTOM\AD-LIBS\ALTERNATE AD-LIBS\FILE 2のフォルダが下記のようになっています。

フォルダ
概略説明
@ FILE 1 + BONUS NPC メインキャラクターの声がFILE1基準。
デビットとアリッサタイプのNPCがFILE2の未使用VOICEを割り当ているためそれなりに会話をする。
その他のNPCは普通の「あはーん」「うふーん」タイプ。
A FILE 2 + BONUS NPC メインキャラクターの声がFILE2基準。
デビットとアリッサタイプのNPCがFILE2の未使用VOICEを割り当ているためそれなりに会話をする。
その他のNPCは普通の「あはーん」「うふーん」タイプ。
B FILE 1 + FILE 2 メインキャラクターの声がFILE1基準。NPCの声がFILE2基準。
C FILE 2 + FILE 1 メインキャラクターの声がFILE2基準。NPCの声がFILE1基準。
D FILE 1 + FILE 1 メインキャラクターの声がFILE1基準。NPCの声もFILE1基準。
E FILE 2 + FILE 2 メインキャラクターの声がFILE2基準。NPCの声もFILE2基準。

なお、オンラインでのプレイに支障はありません。
こちらの声が変わるのと、一緒にやる仲間の声も変わるけど、相手からは普通の声になっているので問題はないです。

説明と書き換えの流れ

FILE2のISOファイルの内容を書き換える方法で、声を差し替えます。
例えば、「イメージにパッチを当てる」と「WIDE SCREEN化する方法」で、下記のFILE1のISOファイルが作成されていると思います。
BGMを変える方法でBGMを差し替えたISOファイルでも問題はありません。

これを前提として説明します。

ファイル名例
日本語版
ONLINEができます
WIDE SCREEN対応版
FILE2
 OBFILE2_JAP.ISO   OBFILE2_JAP_WIDE.ISO 

@
書き換えたいFILE2のISOファイルをコピーしてリネームする

FILE2の上記のファイルを別フォルダにコピーしてください。
間違わないようにリネームするといいです。例えばこんな感じ…
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE1.ISO
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE2.ISO
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE3.ISO
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE4.ISO
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE5.ISO
 OBFILE2_JAP_WIDE.ISO → OBFILE2_JAP_WIDE_VOICE6.ISO
 
とりあえず、6種類作ってみて、気に入ったものを使ってみればいいかと思います。


今回は、FILE2のNETBIO01.DATを変更します。(注意! NETBIO00.DATではありません)

A
AFSExplorer.exeを起動し、CDイメージを展開します。

@でコピーしたファイルを展開します。今回はNETBIO01.DATを書き換えます。
AFSExprolerの起動とImport AFS File from CD Imageの共通説明を参照して実行してください。

B
adxsnd.afsをインポートします。

右ウィンドウの[adxsnd.afs] (薄い黄色の文字なので見にくい)を選んで右クリックでIMPORTします。


IMPORTするフォルダーは下記です。
\MODIFICATIONS\CUSTOM\AD-LIBS\ALTERNATE AD-LIBS\FILE 2
のそれぞれのフォルダの[adxsnd.afs]を選択してOKボタンを押します。



IMPORTするファイルが大きい場合などは以下のような問い合わせが表示されます。
この場合「はい」を選んでください。


フォルダIMPORT手順の共通説明を参照して実行してください。


C
インポートが完了したら、仕上げ作業をします。


FILEメニューよりINSERT AFS file into CD image を実行します。
書き換えるのは、NETBIO01.DATです。

INSERT AFS file into CD Image (仕上げ作業)の共通説明を参照して実行してください。

書き換えたFILE2のISOファイルでプレイしてみて、音声がが変更されているか確認してみてください。

また、一時的に作成されたAFSファイルは不要です。
削除して大丈夫です。

同じ手順で6タイプ作ってみて確認してみてください。
気に入ったやつを使えば良いと思います。