×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


PS2でのネットワークの設定



正規PlayStation2でネットワークプレイをする場合のネットワーク設定について説明します。
OBSRVにユーザ登録をして、OBSRVから指定されたDNSサーバアドレスを設定する必要があります。
まずは、OBSRVにユーザ登録をしてください。

ネットワーク設定をしてOBSRVにアクセスできるようにする


加入しているプロバイダによって、PPoE接続の設定が必要となります。
ご自分のネットワーク環境にあわせた設定をしてください。

ゲームのSTARTメニューからOPTIONS→ EDIT NETWORK CONFIGRATION →ネットワーク設定メニューで「新規作成・追加」を選びます。
以降は、ご自分のネットワーク環境に適した設定をします。
重要なのは、「DNSサーバーアドレス」のプライマリDNSの値を手動設定することです。
この値は、OBSRVから指定された値となります。
現在 173.198.207.99 の指定となっていますが、将来的に変更となる可能性があります。
OBSRVにログインして、値を確認してください。
チャットルームの頭のところに記されています。



なお、FILE1とFILE2は、同じ設定が引き継がれます。(ネットワークファイルが同一のため)
従って、FILE1またはFILE2で設定のどちらかで行えば問題ないです。

DNSサーバーの自動設定のメニューで
「自動設定しない」を選択します。
DNSサーバーのアドレス入力で
プライマリDNSの値をOBSRVで指定された値
(今のところ173.198.207.99)に設定します。


画面例
説明
1
OPTIONSを選びます。
2
EDIT NETWORK CONFIGRATIONを選びます。
3
「はい」を選びます。
4

はじめての設定の場合は、新規作成・追加を選択します。

一番上を選んで○ボタンを押します。新規の場合へ進みます。
一度設定をしたものを変更したい場合は、設定の確認・変更を選びます。
5
上から2番目の設定の確認・変更を選んで○ボタンを押します。
6
すでに設定済みのファイルを選んで○ボタンで決定します。
7
「はい」を選んで○ボタンで共通の項目へ進みます。
新規作成・追加の場合
8
→ボタンで次へ進みます。
ここからは、新規も変更も共通の設定となります。
9
○ボタンを押して→ボタンで次へ進みます。
10
○ボタンで次の画面へ進みます。
11
PPPoE接続が必要な場合は上段の「必要」を選んでください。

「必要ではない場合」は下段です。
○ボタンを押して→です。
PPPoE接続を必要とした場合の設定です。
ユーザ名とパスワードを入力します。
12
PPPoE接続が必要な場合は、プロバイダが指定したユーザ名とパスワードを入力します。

上段がユーザ名
下段がパスワード

です。
共に入力したら→ボタンです。DNSサーバの設定へ進みます。
PPPoE接続を必要としない場合の設定です。
IPアドレスを自動設定するか、手動で設定するかを選択します。
13
IPアドレスを自動設定するか、自動設定しないか(手動でいれる)かを選択します。
上段が自動設定をするで下段が自動設定をしないです。
自動設定をする場合は、DNSサーバの設定へ進みます。
自動設定をするを選択している状態で、△ボタンで詳細設定でDHCPのサーバ名を指定することができます。
13-1
DHCPのホスト名を設定する場合
下段の「設定する」を選択して○ボタンで決定し、→でDHCP用ホスト名の入力画面へ進む。

設定しないを選んだ場合は、DHCP設定の終了画面へ進む
13-2
DHCP用ホスト名を入力して→キーで次へ進む
左記は適当な設定例です。
13-3
○ボタンでPPPoE接続を必要としない場合へ戻る
IPアドレスを自動設定しない を選んだ場合、
手動でIPアドレスとネットマスクとデフォルトルータのアドレスを入力します。
14
IPアドレスを自動設定しない場合は、IPアドレスの入力が必要です。
上段がIPアドレス
中央がネットマスク
下段がデフォルトルータの値です。

(左記は適当な設定例です)
DNSサーバーを「自動設定しない」にして、
OBSRVで指定されているDNSサーバーのアドレスを設定する必要があります。
15
この画面では下段の
DNSサーバを自動設定しないを選択して○ボタンで→ボタンで進みます。
DNSサーバーアドレスにOBSRVで指定されている値を入力する必要があります。
現在 173.198.207.99 の指定となっていますが、将来的に変更となる可能性があります。
OBSRVにログインして、値を確認してください。
チャットルームの頭のところに記されています。

16
上段のプライマリDNSの値を設定します。
下段のセカンダリDNSは、今のところ0.0.0.0の値のままでよいです。
17
プライマリアドレスの173.198.207.99の

173を入力します。
18
プライマリアドレスの173.198.207.99の

198を入力します。
19
プライマリアドレスの173.198.207.99の

207を入力します。
20
プライマリアドレスの173.198.207.99の

99を入力します。
21
無事
173.198.207.99
と入れられたことを確認します。
間違っていたら←ボタンで戻れます。

→ボタンで次へ進みます。
22
設定名の「せってい1」を変更したい場合は変更してOKです。

○ボタンで次へ進みます。
23
ここで設定確認ができます。
設定が正しいか確認してください。
↑↓キーでスクロールできます。

PPPoEの指定をした場合、
ユーザ名は正しいか?
手動でIPアドレスを指定した場合
IPアドレスは正しいか?
DHCPのホスト名を指定した場合、
ホスト名は正しいか?
そして、DNSのアドレスは正しいか?
です。
違う箇所があったら←キーで戻って修正可能です。
24
メモリカードにセーブ中です。
25
○ボタンで次へ進みます。
26
接続テストはとりあえずしなくてもいいです。
「いいえ」にして○ボタンです。
27
○ボタンで次へ進みます。
28
×ボタンで終了です。
29
「終了する」
を選択して○ボタンで終了です。

設定の確認方法


・STARTメニューからNETWORK PLAYを実行。

・NETファイルをロードしてブロードバンド接続のメニューから上の「ネットワーク接続」を実行して「進む」。

・ネットワーク設定のメニューから「せってい1」を選んで△ボタンで設定内容一覧を表示する。

・設定内容で設定が正しくできているか確認する。


次は、ネットワークプレイをしてみましょう。