×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必須プラグインの入手と設定



PCSX2エミュレーター上で、アウトブレイクのオンラインをする場合、必要なプラグインとその設定が必要です。
これを入手設定しないと、次のようなエラーが発生して、オンラインではプレイができません。

オンラインプレイをしようとしてもエラー
オンラインの設定を使用としてもエラー


1.PCSX2のダウンロードサイトからプラグインを選んでダウンロードします。

http://pcsx2.netからアクセスします。


Plaginsを選択します。


DEV9giga-razi 1.4.0をダウンロードする。


ダウンロードしたファイルを展開して、展開されたDEV9ghzdrk-1.4rel.dllをPCSX2のPlaginsのフォルダーに置きます。




2.PCSX2を起動してプラグインの設定をします。
設定メニューからプラグイン/BIOSの選択メニューを表示します。
DEV9の項目を変更します。
初期値は、Dev9null Driverとなっています。
(つまり未使用です)
DEV9をダウンロードしてPlaginsのフォルダーに置いた
Dev9hzdrk-1.4rel.dllにします。
GigaHerz's DEV9 Driver 0.40[Dev9hzdrk-1.4rel]を選択し
「適用」ボタンで適用します。
GigaHerz's DEV9 Driver 0.40[Dev9hzdrk-1.4rel]が選択できず、
ログ画面に下記のようなメッセージがでる場合は、別途WinPcapと
いうソフトをインストールする必要があります。
必要に応じてWinPcapをインストールします。インストールする
場合は、一度、PCSX2を終了さてください。
次に、WinPcapをここから入手します。
ダウンロードしたWinPcap_4_1_3.exeを起動して
インストールします。




無事インストールできたら
もう一度PCSX2を起動して、
設定メニューからプラグイン/BIOSの選択メニューを
表示します。
DEV9の項目を
GigaHerz's DEV9 Driver 0.40[Dev9hzdrk-1.4rel]
に切り替えることができるか確認してみてください。
GigaHerz's DEV9 Driver 0.40[Dev9hzdrk-1.4rel]
に無事切り替わったら「設定する」ボタンで
DEV9の設定をします。
EthenetのチェックボックスをEnabledにします
恐らくpcap swith Realtek Ethert Contollerで良いです。
OKボタンで設定完了です。
OKボタンでプラグインの変更終了です



次は、ULTIMATE MODPACKの入手です