×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テクスチャの変更(練習編)


ケビンの白いTシャツに落書きしてみましょう。

テクスチャ改編に必要なソフトなソフトを入手して、準備ができたら、気楽にちょっとテクスチャデータにいたずらをしてみましょう。

いきなり高度なことをやらずに、ケビンのコスチュームBの白いTシャツに落書きしてみる程度がいいかもしれません。

次の手順で、改編します。

1.AFS ExprloerでOUTBREAKのISOファイルから変更したいキャラクターのNBDファイルをEXPORTする。
2.EXPORTしたNBDファイルをNBD TOOLSでOBJとTIM2ファイルにアンパック(分離)する。
3.Tim2bmp Converterで、TIM2形式のイメージをBMPファイル(BitMapファイル)に変換する。
4.3D CGビュワーでOBJファイルでキャラクターの形状を確認する。
5.グラフィックエディターでBMPファイルを編集・改編する。(256色でないとだめです)
6.Tim2bmp Converterで改編したBMPファイルをTIM2形式に変換する。
7.OBJファイルとTIM2ファイルをNBD TOOLSでNBDファイルにパッキング(結合)しなおす。
9.変更されたNBDファイルをAFS ExploerでISOファイルにIMPORT(上書き)する。
10.PCSX2で動作確認する。

@.
変更したいキャラクターのNBDファイルをEXPORTする

AFS ExplorerでOUTBREAKのISOファイルから自分が変更改編したいキャラクターのNBDファイルを探して、EXPORTしてHDD上に保存します。

例えばケビンのコスチュームBのNBDファイルは、下記です。(2種類あります)
NBDファイル名
用途
P00_01.NBD
ケビンBの通常のNBDファイル。ほとんど普通のPLAY時はこちらが使われるみたい。
EP00_01.NBD
ケビンBのLOWポリゴンのNBDファイル。
死守のゾンビ戦など敵が多いところではこちらが使われるみたいです。

ファイルの種類や他のキャラクターなどの情報は、付録の「キャラクターファイル一覧」を参照してください。
ここでは、とりあえずP00_01.NBDの変更修正を例として説明します。

AFS EXplorerを起動し、FILE1またはFILE2のISOファイルの中からP00_01.NBDを探してそれを任意のフォルダ(半角スペースなし)の場所にEXPORT(取り出し)します。
※ISOファイルを壊れてしまっても大丈夫なようにBACK UPコピーしておくと良いです。
AFSExprolerの起動とImport AFS File from CD Imageの共通説明を参照して、NETBI000.DATを開きます。


フォルダの[romdata.afs]の中でCTRL+SによりサーチでP00_01.NBDを探します。
(備考:EP00_01.NBDではないので注意です)


見つけたP00_01.NBDを任意のフォルダ(半角スペースなし)にEXPORTします。


EXPORTできたP00_01.NBDファイル


AFS Explorerは終了してOKです。

A
EXPORTしたNBDファイルをNBDTOOLS改の「NBDファイルの分割.vbs」でアンパックする




分割すると次のようにファイルが増えます。


ファイル名
用途
P00_01.nbd
元のNBDファイルです。中身は変わりません。
P00_01.nbd_000.TM2
TIM2形式(PS2の独自フォーマット)のイメージデータです。
通常のグラフィックエディタやイメージビュワーなどでは表示できません。
大概はTM2は二つできますが、小さいイメージは一つの場合もあります。
P00_01.nbd_001.TM2
P00_01.nbd_001.OBJ
3D CGビュワーで形状確認ができるモデルデータです。
P00_01.nbd_001.FIXED.obj
P00_01.nbd_001.MTL よくわかりませんが、再び結合する時に必要です。

B
Tim2bmp Converterで、TIM2形式のイメージをBMPファイル(BitMapファイル)に変換する

Aで作成されたTM2(TIM2形式)のイメージデータを通常のBMPファイルに変換します。

・Tim2bmp Converterを起動し、P00_01.nbd_000.TM2とP00_01.nbd_001.TM2をドラッグドロップします。
・Output Path ボタンで、変換されたBMPファイルが出力されるフォルダを指定します。
・tm2→bmp ボタンで変換です。




例:ケビンのコスチュームBのイメージデータ
SIZEは256x256(原寸大)、色は256色
P00_01.nbd_000.bmp
P00_01.nbd_001.bmp

C
3D CGビュワーで、モデリングデータの形状を確認します

ビュワーでみると上記のイメージデータがどこに張り付けられるか、どこと関連しているかがわかりやすくなると思います。
ケビンのコスチュームBは、複雑な形状をしていないためわかりやすいですね。
3D CGビュワーでケビンのコスチュームBの形状を確認
正面から見た図
背面から見た図

D
グラフィックエディタでBMPファイルを編集・改編する。

グラフィックエディタでイタズラ書きをしてみます。
難しく考える必要はないです。おバカな落書きでもしてみましょう。
注意する点としては、256色で保存する必要があることです。
また256色に減色する際に色合いが変わってしまわないようにすることです。
変更前の
P00_01.nbd_000.bmp
実寸大256x256の256色
変更後の
P00_01.nbd_000.bmp
実寸大256x256の256色
ケビン肉体の曲面や服装の濃淡(影やシワ)などを一切無視しています。
つくづくセンスと技術がないです。…orz

E
Tim2bmp converterでTIM2形式に変換しなおす。

変更改編したP00_01.nbd_000.bmpファイル(256色)をTM2に変換します。
・Output Pathボタンで出力先を指定できます。
・bmp→tm2 ボタンで変換です。



変換してできたP00_01.nbd_000.TM2のファイルのサイズを確認してみてください。
66kbyteくらいでOKです。
256色でなく24ビットのフルカラーですと256kbyteくらいになります。

F
NBD TOOLS改で「NBDファイルの結合.vbs」でNBDファイルをパッキングする

Eで変換したP00_01.nbd_000.TM2ファイルをAで分割してできたファイルに上書きします。
日付や時間が新しくなっているか、サイズが66kbyteくらいかも確認します。
小さすぎたり大きすぎりしていた場合、作成に失敗しています。


問題がなければ、P00_01.NBDを選んで「送る」で「NBDファイルの結合」を実行します。


特に問題がなければ次のメッセージがでます。


続けて下記がでます。フォルダ内にいらない情報ファイルが作成されるでそれを削除するかの問い合わせです。どちら選んでも良いです。


P00_01.NBDが新しい日付と時間になっているか確認してください。
サイズは272KBくらいです。小さすぎたり大きすぎたりすると異常です。


G
AFS ExplorerでパッキングされたNBDファイルをISOファイルにIMPORT(上書き)する

@で行ったAFS ExplorerでのEXPORTとは逆のIMPORTを行います。
@と同様にAFX Exploertを起動し、P00_01.NDBを探して、IMPORTします。

新しくなったP00_01.nbdファイルを指定します。

AFS ExplorerのP00_01.ndbの日付や時間が新しくなったか確認します。


特にエラーなどがなければ、AFS Explorerを終了して問題ないです。

I
PCSX2で動作確認してみる

新しく書き換えられたISOファイルで、PCSX2を動かし、無事ケビンのコスチュームBのイメージが変わったか確認します。

やっぱりセンスがない…(ノД`)・゜・。

以上

テクスチャ変更時の注意点
も参照してください。