×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ショートカットキー(デフォルト)



PCSX2には、ショートカットキーによる操作かできます。
このキーを知らずに押してしまうと、思わぬ動作となってビックリしてしまうことがあります。
特にアウトブレイクのチャットで、キーボートを使いたい時にこのショートカットと衝突してしまいます。
チャット機能を使いたい場合は、チャットでキーボートを使う方法を参照してください。




デフォルト
割り当て
キー
概略
機能説明
ESC
エミュレーション
一時中断
エミュレータの動作を中断します。
エミュレートウィンドウのXをCLICKして閉じる
ことと同じです。
メニューのシステムから再開を実行すると再開します。
オンライン時にこれをやると、しばらくすると回線落ちしてしまいます。
ALT+ENTER
フルスクリーン
ON/OFF切り替え
エミュレート画面を最大化したり元に戻したりします。
TAB
フレームリミッター
ターボスピードON/OFFトグル
フレームリミッターを変更します。
全体の動きも早くしたり遅くしたりします。
ただし、これはオンラインモードで使うとマナー違反です。
下手すると荒らし扱い、回線落ちや幽霊現象、オンライン時のバグ発生の原因になり、一緒にやっている人に迷惑をかけます。
使うとしたらオフラインでのみ使用するほうがいいです。

エミュレーションの設定のGSを参照してください。
SHIFT+TAB
フレームリミッター
スロースピードON/OFFトグル
F1
カレントSLOTにセーブ
いわゆるどこでもセーブロード機能です。
ゲーム中どこでもセーブができて、ロードすれば、いつでもそこから再開できます。
ただし、これはオンラインモードで使うとマナー違反です。
下手すると荒らし扱い、回線落ちや幽霊現象、オンライン時のバグ発生の原因になり、一緒にやっている人に迷惑をかけます。
使うとしたらオフラインでのみ使用するほうがいいです。
どこでもセーブ/ロード機能を参照。
F2
カレントSLOT+1
SHIFT+F2
カレントSLOT-1
F3
カレントSLOTより
ロードして再開
SHIFT+F3
F3でロードした後、もう一度
ロードする前の状態に戻す
F4
フレームリミッター
マックススピードON/OFFトグル
フレームリミッターを変更します。
問答無用に一番早く動く感じになってしまいます。
エミュレーションの設定のGSを参照してください。
SHIFT+F4
フレームスキップの
ON/OFFトグル
フレームスキップ描画のON/OFF
を切り替えることができます。
画面のチラつきが発生する場合に切り替えてみてください。
F5
インタートレースの
切り替え
画面描画のインタートレーシングが切り替わります。
これについては、ビデオ(GS)の設定 その2のインターレーシングを参照。
F6
画面のアスペクト
比率の変更トグル
画面の4:3 →16:9→画面の大きさに合わせて伸縮の3段階の
のアスペクト比率を変更することができる機能が割り当てられています。
これについては、エミュレーションの設定のGS Windowを参照
F7
描画方法の変更
TVぽい感じのシェード
5段階の描画方法の変更の切り替えができます。
ブラウン管テレビのようなイメージです。
結果的に明るさが変わりますが、切り替えると画面にジャギーがでることがあります。
これについては、ビデオ(GS)の設定 その2のTV Shaderのを参照
F8
スナップショット
PCSXの\snapsフォルダーにキャプチャーした画面が保存されます。
ゲームやチャットなどのキャプチャーができます。
F9
ソフトウェア描画と
ハードウェア描画の
切り替え
選択されているAdapterのRenererでソフトウェア描画かハードウェア描画を切り替える機能です。
メニュー表示などで画面が乱れたりした時にハードウェア描画からソフトウェア描画に切り替えるといいです。
詳細は、ビデオ(GS)の設定 その2のハードウェア描画とソフトウェア描画の説明を参照してください。
F10
ログ出力の停止/再開トグル
ログウィンドウにログを出力するのを
停止/再開をできます。
F11
未使用
未機能
以前は何かの機能があったようですが今は何も機能しないようになっているそうです。
F12
録画設定と開始
録画のDIAGLOGが表示されて録画設定ができます。
これについては、xxxxxxを参照
PAGE_UP
FXAA アンチエイジング
ハード/ソフト切り替え
描画のエイジング(キザキザ)をソフトにします。
詳細は、ビデオ(GS)の設定 その2のFXAA アンチエイジングを参照してください。
DELETE
ソフトウェアアンチ
エイジングのON/OFF切り替え
効果はよくわかりません。
私の環境では明確にわかりませんでした。
詳細は、ビデオ(GS)の設定 その2のAA1 ソフトウェアアンチエイジングを参照してください。
HOME
拡張シェーダー描画のON/OFF
全体的にやわらかい(ややぼやけた感じなソフトな)画面になります。
詳細は、ビデオ(GS)の設定 その2の拡張シェードの説明を参照してください。
INSERT
ソフトウェア
ミップマッピング切り替え
効果はよくわかりません。
私の環境では明確にわかりませんでした。
詳細は、ビデオ(GS)の設定 その2のソフトウェアミップマッピングの説明を参照してください。