×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イメージにパッチを当てる



吸い出したFILE1とFILE2をPCエミュでPLAYできるようにするためには、DNASエラーを回避させるためのパッチが必要となります。
ネットワークブレイを使用としてもDNASエラーが起こってしまう。

パッチを当てればこれを回避できます。
しかし、ゲーム自体に改造を入れる行為ですので、違法性があるかもしれません。
PS2エミュを使う場合は、英語版も楽しめます。

通常は日本語版を使うといいですが、たまには英語版を使ってみるのもいいでしょう。
やる場合は、自己責任で行ってください。

表1

概要
バッチ名
バッチの機能
入手先
日本語用のパッチ
DNAS Patcher
DNASチェックをスキップさせる機能のみのパッチです。
英語には翻訳されません。
OUTBREAK FILE 1 & 2 ULTIMATEMODPACK含まれます。
英語版用のパッチ
Delta Patcher
このバッチは日本のDISCを英語メッセージに置き換えるのと同時にDNASチェックのスキップも含まれます。

表2
ファイル名例
オリジナル版
BACK UPとして残します
ONLINEはできません
日本語版
ONLINEができます
英語版
ONLINEができます
お好みで使いましょう
FILE1
 OBFILE1_ORG.ISO 
 OBFILE1_ORG.MDS
 OBFILE1_JAP.ISO 
 OBFILE1_JAP.MDS
 OBFILE1_ENG.ISO 
 OBFILE1_ENG.MDS
FILE2
 OBFILE2_ORG.ISO
 OBFILE2_ORG.MDS
 OBFILE2_JAP.ISO
 OBFILE2_JAP.MDS
 OBFILE2_ENG.ISO
 OBFILE2_ENG.MDS

1.
日本語版のパッチを当てる

日本語版は、ULTIMATE MODPACKの入手で展開したMODPACKのTOOLSフォルダのDNAS Patcherを使います。


    @.TOOLS\DNAS Patcher\OB DNAS.exeを実行します。




A.Patchボタンで日本語用のFILE1またはFILE2のISOファイルを指定します



正しくファイルを指定して「開く」ボタンを押すと次のようなメッセージがでます。
(間違ったファイルを指定すると何も反応しません)
後はOKボタンを押していくだけで完了です。

OK →
OK →
OK(完了)
FILE1の
場合
FILE2の
場合
なおすでにパッチが完了している状態でパッチを当てようとすると警告メッセージがでます。

2.
英語版を作る場合

英語版は、ULTIMATE MODPACKの入手で展開したMODPACKのTOOLSフォルダのDelta Pacherを使います。
英語版が不要な場合は、この工程はいらないです。


    @.TOOLS\Delta Patcher\OB DeltaPatcher.exeを実行します。




A.Original fileとXDelta patchを設定します。


XDlta patch のファイルは、FILE1用とFILE2用の2種類があります。
展開したMODPACKのフォルダのMODIFICATIONS\QUICK\にそれぞれあります。

Original file
英語版
指定するXDelta patch
FILE1
 OBFILE1_ENG.ISO  \MODIFICATIONS\QUICK\FILE 1\FILE 1 BONUS CONTENT.xdelta
FILE2
 OBFILE2_ENG.ISO  \MODIFICATIONS\QUICK\FILE 2\FILE 2 BONUS CONTENT.xdelta

他の設定は変えなくてよいです。

B.Apply patch ボタンでパッチを開始します。


開始すると暫く時間がかかります。
LogにPlease wait.. (don't panic) と表示されます。
つまり暫く待ってください。(落ち着いてください)です。
終わると次の画面となります。


次はアウトブレイクのセーブデータを入手します。