×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


PS2コントローラの設定



PCSX2エミュレーター上で、アウトブレイクのゲームをする場合、純正のPlayStation2のコントローラかまたは、その機能に該当するゲーム用のコントローラが必要です。
これは、アウトブレイクでは、以下のようにほとんどのキーを使用するからです。



Windowsで認識できるUSBゲームパッドコントローラが必要です。
ゲームコントローラは、様々ありますが、どれがいいとか悪いとかはわかりません。
Amazonなどのレビューを見て決めるといいかもしれません。
WindowsのUSBに接続できる(Windows対応コントローラ)で、形状がPlayStation2のコントローラに似ているほうがいいと思います。(12ボタン形式でジョイスティックが二つあるタイプが必要です)

アウトブレイクシリーズは、バイブレーション機能(振動)に対応していますので、どうせならば振動に対応しているコントローラを使用するといいかもしれません。
ただし、問題があって、PlayStation2実機と純正のコントローラのような臨場感がある振動は再現できないかもしれません。(これについては別途説明)

また、USBに変換できる専用アダプターを別途購入すれば、PlayStation2の純正コントローラ(DualShock2)が使用できます。(振動可能)

また、PlayStation3の純正コントローラ(DualShock3)も使用できます。
この場合も、専用の変換アダプターを購入して、専用ドライバーを使用すれば、振動も対応します。
(ただし評判は悪いようです)



コントローラを認識させる。(ドライバーをインストールする)

購入したコントローラに専用ドライバーがある場合は、それをインストールしてください。
インストールとドライバーの設定については、各説明書を読んで行ってください。
専用ドライバーをインストールして設定しないと、正しくコントローラが動かない可能性があります。
特に、ジョイスティックの中心設定が正しくできていないと、キャラクターが勝手に歩いてしまったり、アピールがしにくかったりします。

インストールしたドライバの設定は、WindowsのOSのバージョンにもよりますが、
コントロールパネルデバイスとプリンターゲームコントローラゲームコントローラの設定 で確認・設定変更ができます。
PS2純正コントローラDualShock2の
USBに変換できる専用アダプターを購入して
ドライバーをインストールした場合
PS3純正コントローラDualShock3の
専用の変換アダプターを購入して
ドライバーをインストールした場合
Axis Test(アナログスティック)の二つの赤い点がスティックを離している時に、それぞれ中心の位置に来ていないと正しく動作しない。
例えば左の赤い点が、右側寄りになっているとキャラか勝手に歩いてしまったりします
設定方法は各種取り扱い説明書を確認ください。
専用ドライバーがないコントローラでも、Windowsの標準ゲームコントローラとして認識できれば、動くと思います。
振動はできないかもしれません。
(例:PlayStation3 互換コントローラーHORIPAD3)

PCSX2でキーアサインをする方法

PCSX2上でゲームコントローラを使用する場合、「このボタンは○ボタンだよ」「このボタンは×ボタンね」「△ボタンはこれ」といった感じでひとつひとつボタン設定をする必要があります。
そうしないと、ゲーム上で操作ができないです。
まちがった設定をしたり、設定が抜けていたりすると思うように動かすことはできないのでご注意ください。

設定から「コントローラ」の「プラグイン設定」を出します。
Gemeralのタブのところは恐らくDEFAULTの設定の
ままで良いと思います
PAD1のタブで一回
Clear all
を押して設定をクリアしておきます。
例えば「Square」は□ボタンです。
Squreを押して、コントローラの□ボタンを押します。
すると□ボタンが登録されます。
表のようにひとつひとつのボタンを登録します。
なおConfigure Bundngの部分は設定不要です。
下手に設定するとバイブレーションがONに
鳴りっぱなしになるかもしれません。
コントローラのバイブレーション
を参照してください。
表のように各キーを登録できたら完了です。
OKボタンを押して終了です。
JoyStickが反応せず登録できない場合は
コントローラのANALOGキーを押してみてください。

設定項目
PS2のボタン

Square
Triangle
Cross
×
Circle
Select
SELECT
Start
START
Analog
ANALOG
L1
L1
L2
L2
L3
L3(左JOY STICKを押し込む)
R1
R1
R2
R2
R3
R3(右JOY STICKの押し込む)
D-Pad
(十字キー)
Up
Left
Right
Down
Left
Analog
Stick
Up
左スティックを真上に倒す
Left
左スティックを真左に倒す
Right
左スティックを真右に倒す
Down
左スティックを真下に倒す
Right
Analog
Stick
Up
右スティックを真上に倒す
Left
右スティックを真左に倒す
Right
右スティックを真右に倒す
Down
右スティックを真下に倒す


次は、必須プラグインの入手と設定です。